小林豊子きもの学院の八戸で中学校の「ゆかた」の講習会を開催致しました。

新着情報
八戸で中学校の「ゆかた」の講習会を開催致しました。

 

                 

 

 

青森県第2班の先生方が6月4日(月)と6日(水)の2日間にわたり、青森県八戸市大字河原木の北陵中学校の

家庭科の授業で、「ゆかた」の着方の授業を行いました。

4日は、1年生の男子・女子の生徒さん、6日は2年生の男子・女子の生徒さん。

いずれも午前の授業でした。

「ゆかた」の着方だけではなく、和装の際の礼儀作法(立ち方・座り方・座っての挨拶の仕方など)については、

石橋タマヱ先生がご指導されました。

4日の1年生の授業では、校長先生も生徒さんと一緒にご参加いただき「ゆかた」の着つけを体験されるなど、とても楽しい授業になりました。

7月下旬には、八戸市立第一中学校でも浴衣の着方の授業が予定されており、また元気な生徒さん達と授業ができることを先生方も楽しみにされています。