小林豊子きもの学院の宮城・福島合同認定式及び豊装会が開催されました。

新着情報
宮城・福島合同認定式及び豊装会が開催されました。

 

11月23日(金・祝)、仙台市青葉区本町 江陽グランドホテル4F翡翠の間に於いて、

平成30年度 宮城・福島合同認定式が開催されました。

フラワーの生徒さんを始め、着つけ3級~教授の生徒さん21名が晴れて免許状を授与されました。

3連休の初日(勤労感謝の日)という事もあり、出席者は50名程度でしたが、

お免状を手にされた生徒さんは、皆さん喜びに満ちていらっしゃいました。

免許状授与式の後、時代衣裳の「白拍子水干姿」の着装披露がありました。

前衣紋者 三浦豊里(みうら ほうり)先生、後衣紋者 鈴木豊美真(すずき ほうみしん)先生、

モデル 小野さくら様による着装披露でしたが、日頃あまり見る機会がない事もあり、ご来場の皆さん

真剣に見入っていました。

余興は福島講師会の伹野豊寿(ただの とよとし)先生による「祝賀の舞」が披露されました。

きりっと引き締まった表情での“舞”はとてもりりしく、素晴らしい!と周囲から声が聞こえてくるほどでした。

最後は、抽選会で大いに盛り上がり、4時間ほどの短い時間でしたが、楽しい1日となりました。

皆さん大変お疲れ様でございました。

 

  

     「五つの思い」唱和    花ことば 「ゴールドアドバイザー」     「着つけ3級」

 

  

     「着つけ2級」         「着つけ技能師補」         「着つけ1級」

 

  

    「着つけ助教授」         「着つけ助教授」           「着つけ教授補」

 

  

    「着つけ教授」         助教授創作帯結び「想い」    助教授創作帯結び「彩帆結び」

 

  

 日本時代衣裳「白拍子水干姿」着装      「白拍子水干姿」        余興「祝賀の舞」