小林豊子きもの学院の6月30日(土)岩手講師会の先生方の研修旅行がありました。

新着情報
6月30日(土)岩手講師会の先生方の研修旅行がありました。

                                                                        

 

6月30日(土)岩手講師会の先生方の研修旅行があり、15名の先生方が参加されました。

今年は、那須 裕子会長をはじめ役員の先生方のご考案で、宮城県 南栗駒高原の一迫 ゆり園へ。

赤、白、黄色、オレンジ、ピンクなど普段あまりみかける事のない色鮮やかなゆりの花々を鑑賞し癒された後、

お昼には、会席料理「丸勝」さんで、栗駒山の麓でとれた食材をふんだんに使用した「迫野御膳」を

おいしくいただきました。

一迫は「伊達藩献上米」の里として古くから歴史があり、良質なお米を育んできた地なだけにとにかくお米が

おいしく、先生方もご満悦のようでした。

その後、「あ・ら 伊達な道の駅」でのショッピングを楽しまれた後、伊達家が1850年に開設したという学問所「旧有備館」を訪れ、まさに学問所でお勉強するなど充実の内容でした。

大変暑い日でしたが、皆さん暑さにも負けず、とても楽しい時間を過ごされました。

企画して頂いた会長の那須先生はじめ役員の先生方、お疲れ様でした。